コンタクトレンズやカラコンが花粉症を緩和するってホント?

カラコンが花粉症の症状を緩和してくれるって本当?

眼科の先生

カラコンはオシャレと視力回復の二つの機能を重視した、イマドキ女子にとっては画期的なカラコンです。
少しでも目の大きさを変えたい、インパクトのある目になりたいという女性にとっては、とても魅力的なアイテムなのですが、目に直接入れるものですから、リスクは高くなるので、使い方には十分気を付けないといけません。
中でも、花粉症の時期は、痒みや充血になりやすくなるので、目を手でかいてしまい、結膜炎になってしまうこともあるのです。
ですから、出来れば花粉症対策が出来るようなカラコンを選びたいものです。
実は、最近では花粉症の症状を緩和してくれるようなカラコンが登場したというのですが、それは本当でしょうか?
実際に付けて外出してみると、付けていない時よりも花粉症による症状の出が無いということ、しかも、そのカラコンはどのカラコンなのかという指定もなく、どれでもいいので付けておいた方が良いという見解です。
それが本当であれば、もっと世の中に噂として登場しそうなものですが、実際のところは、そんなに有名な話でもありません。
勿論、カラコンは常に使っているものなので、汚れが付いたらしっかりと洗浄しなければなりませんし、花粉症の汚れはなかなか落ちにくいというので、毎日のケアは大変です。
ですから、出来るだけワンデータイプの毎回新鮮なレンズを使うようにしましょう。
花粉症対策が出来るかどうかは別として、出来るだけ目への負担を避けるように、レンズケアや目薬、目の洗浄は毎日行うようにしましょう。